先生日記

初心者さんのためのチェロ購入

チェロ
今月、入校されたばかりの生徒さん、親御さんと一緒に楽器屋さんへチェロ購入に行ってきました。
先週、おふたりで楽器屋さんに行ったそうですが、いくつか弾かせてもらったものの、決められなかったとのことでした。生徒さんのお母様より「どうしたらいいのかしら・・」とお電話があり、一緒に楽器屋さんへ行くことになりました。
楽器屋さんがどんな楽器をすすめてくれたのか、生徒さんがどんな楽器をどのくらいの予算で欲しいと思っているかお聞きし、楽器屋さんにいま見せてもらえる楽器があるか等ご相談したうえで、見に行ってきました。予算の範囲で3台ほど出してもらい、私が弾いてみせたり、生徒さんに弾いてもらったりしながら、お店の人にそれぞれの楽器の特徴を説明してもらい、私が弾いた感想を話したりしながら、生徒さんの納得のうえで、どのチェロを購入するか決まりました。
学校のオーケストラ部で頑張ってチェロを弾いていこうと思っている生徒さんでしたので、自分のチェロが手に入ってニコニコして満足の様子でした。
はじめてチェロを弾く初心者の方がレッスンに通い始めるとき、すぐに楽器がほしいのですが、チェロについてわからないことが多くて、自分で決めて購入するのは、難しいことがあります。自分だけでチェロを買いにいくのは、「不安だなあ。」「どうしたらいいかわからないなぁ。」と思われる方には、今回のように楽器購入のアドバイスしていますので、レッスンや入校の際にお気軽にお尋ねください。

「いちご」と「グリンピース」収穫しました。 碧南校

CIMG1802

碧南校のお庭で「いちご」と「グリンピース」が収穫しました。
少し前ですが、ゴールデンウィークに遊びに来ていた姪の「なるちゃん」と父がとってくれました。
なるちゃんはいちごとお豆が大好きで、たくさんとれて大満足です。夢中になって収穫して、その後は、夢中になって食べていました。さすが採れたてで、とってもおいしかったです。

CIMG1790

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1794

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお庭のバラなどの花やレモンの木などは父が手入れしてくれています。 夏は、「ゴーヤ」を植えて家の周りにグリーンカーテンを作る予定だそうです。
いちご音楽教室碧南校は、きれいなお花と木々のみどりに囲まれています。

 

演奏会のリハーサル

 

楽しい音楽教室リハーサル

5月31日(日)岡崎のコロネットで行われる演奏会、「楽しい音楽教室Ⅱ♪ピアノの先生が贈る演奏会♪」のリハーサルでした。
(写真↑は、練習後にホールで撮りました。練習に夢中で、リハーサルの様子を撮り忘れてしまいました。残念)

この演奏会は、2台のグランドピアノがステージにあって、迫力満点です。2台のピアノで演奏したり、1台のピアノで4人の連弾があったり、おもしろいプログラムになっています。私は、サンサーンス作曲の「白鳥」とピアノトリオ「やさしい花」など演奏します。
チェロやピアノ、ヴァイオリンを習っているお子様、「楽器を習ってみようかな」と思っている子供さんにおすすめの楽しい演奏会です。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

演奏会の詳細は、こちら→  http://www.okazaki-ongakuka-kyokai.com/images/20150531a.jpg

チューナーと音程

チューナーをみながら、レッスン受けてもいいですか?と質問されることがよくあります。

そんな時は、チューナーを使わずにレッスンを受けられることをおすすめしています。私は、生徒さんがチューナーを見ながらレッスンを受けられることは、とても残念で悲しいことと、思っています。

なぜなら、日頃レッスンをしていて、どんな人にもすばらしい音感があると強く感じているからです。チェロを始めたばかりの人も3才の子から60代の方まで、「先生の弾く音程をまねして弾いてみてね。」というとどんな人も良い音程に必ず近づいていきます。レッスンは、正しい音程で弾くためだけのものでなく、耳を育てる、音感をみがくためのものでもあります。チューナーを見ながら練習することは、耳をふさいで演奏している状態にとても似ています。自分の耳を信じて、どんな音がしているのかよく聴くことのほうが、上達の近道、心地よい音楽を奏でるコツだと思います。

 

また別の生徒さんは、レッスンでいつもよりぎこちない弾き方をしているので、どうしたのか聞いてみると、「自宅で練習するときにチューナーをみながらずっと練習していた」、とのこと。こういうことは、ほんとうによくあります。
初めてのポジションを練習するとき、シャープやフラットが曲の中にいくつもあって音程がとりにくいとき、チューナーをずっと見て練習することは、効率の悪い練習になります。
チューナーは調弦のときに、使います。ずっとチューナーとにらめっこしながら練習していると、目だけで練習していることになり、いい音程がだんだんわからなくなってきます。

一人でチェロの練習していて、音程がわからなくなってしまった時の練習方法は、

*開放弦のラまたは、レ、ソ、ドを基準に、音程をとってみる。
*ピアノまたは、キーボードで弾いてみて、音程を確かめながら、チェロの練習をする。
*どうしても音程がわからない、音程がおかしいけれど高いか低いかわからない。まわりにピアノなどがないときは、2,3分の短い間だけチューナで音程を確認し、正しい音程を耳できいて、そのあとはチューナーを使わずに練習する。

以上のような練習方法をおすすめします。チューナーを多用している人の演奏は、聴いていてすぐにわかります。音程のとり方が不自然になり、フレーズが切れてしまったり、リズムがあいまいになります。

いちご音楽教室では、音程だけでなく、リズムやハーモニーなども大切にレッスンをしています。

 

 

奨励賞おめでとう!! 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

コングラチュレーション

Congratulation!!
4月3日(金)東京にて行われた全日本ジュニアクラシック音楽コンクールにて、T君が奨励賞を受賞しました。
 予選から本選まで3週間ほどの短い期間でしたが、集中して丁寧に仕上げることができたと思います。
初めて行った東京で堂々と演奏できました。T君の頑張りが奨励賞という形になって、先生自身とてもうれしかったです。

第2回発表会(平成26年11月)

発表会記念写真平成26年昨年11月に行われた第2回いちご音楽教室発表会の様子です。高浜市にあるピアノホールFにて名古屋校と碧南校の合同発表会を行いました。

上の写真は、発表会終了後の記念写真です。 無事に弾き終えることができて、みんなニコニコです。今回は、出演者が少な目でしたが、最後にチェロアンサンブル「ふるさと」を演奏したり、充実した発表会だったと思います。
聴きに来てくださったお客様より「みんな去年よりうまくなってるね~。」「聴いてて楽しかったよ。また来年の発表会も声かけてね。」と、うれしい感想を頂きました。次回の発表会も、演奏する人と聴きに来てくださった人、みんなが楽しめる発表会にしたいと思います。

↓↓こちらは、リハーサルの様子です。↓↓

チェロアンサンブルふるさと発表会小田さん 稜太くん発表会

 

 

コンサートのお知らせ 『楽しいおんがく教室Ⅱ ♪ピアノの先生が贈る演奏会♪』

楽しい音楽教室圧縮済み5月31日(日)14時開演 コロネット(岡崎)にて行われる

『楽しいおんがく教室Ⅱ ♪ピアノの先生が贈る演奏会♪ 』コンサートに出演させていただきます。

岡崎市のピアノの先生が企画された、子供たちや生徒さんに「ピアノをもっと好きになってほしい」と、思いのたくさんこもった楽しいコンサートです。前半のプログラムは、ピアノレッスンでよく弾く曲を中心に、後半はヴァイオリンやチェロも加わって、誰でもよく知っている曲が演奏されます。私は、サンサーンス作曲「白鳥」やピアノトリオ「やさしい花」など演奏いたします。
お子様と一緒に気軽に楽しめるコンサートです。ご来場心よりお待ちしています。

コンサート詳細はこちら→http://www.okazaki-ongakuka-kyokai.com/images/20150531a.jpg

ファルバイ先生レッスンの通訳②

ファルバイ先生との写真先日、ファルバイ先生のピアノレッスンの通訳に行ってきました。知人のSさんがショパン作曲幻想ポロネーズのレッスンを受けられるので、ハンガリー語の通訳をしてきました。ショパンの美しいこの曲を、お二人のピアニストから聴くことができ、またファルバイ先生の優しく紳士な指導の仕方を見させて頂いて、私自身とても学ぶことの多い時間でした。ハンガリー語のなつかしい響き、リスト音楽院でのレッスンが思い出されます。

ファルバイ先生は、今年3月で名古屋芸術大学の教授を退官されるそうです。名古屋に来られる機会は、すこし少なくなるのかもしれませんが、岐阜で毎年行われるリスト音楽院サマーセミナーには、いらっしゃるそうです。今度はコンサートホールで、先生の美しいピアノを聴かせて頂きたいと思います。

東京の全国大会へ 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

ジュニアクラシックコンクール本選東京で行われる「全日本ジュニアクラシック音楽コンクール」全国大会に、いちご音楽教室に通われているT君が出場することになりました。
3月14日に名古屋で行われた本選では、ゴルターマン作曲チェロ協奏曲第5番 第1楽章を演奏しました。リズムやテンポのとり方もグッとよくなっていて、だんだんと大人の演奏に近づいてきていると思います。東京での全国大会も名古屋の本選で弾いたゴルターマンの曲を演奏します。ひとつひとつていねいに、思い切って演奏してきてください。応援しています。

ジュニアクラシックコンクール本選大河内君 本選が終わった後の記念撮影!とっても頑張りました!

碧南校のチラシができました!

いちご音楽教室碧南校チラシ

碧南校のチラシをつくりました。

チラシを見た方に、チェロや音楽の楽しさが伝えられたらいいなと思います。
このチラシは、碧南市にあるスーパーマーケットの「イクタフード食彩館」「イクタフード平和店」さんの掲示板に貼らせていただきました。

イクタフードさんは、こだわりの食材とおいしいお惣菜がたくさんある、買い物するのが楽しいスーパーです。私も家族も、よく利用させて頂いています。お買いもののついでにチラシを見てみてくださいね。

新年度4月に向けて、レッスンや教室についてのお問い合わせをよく頂くようになりました。
碧南校は、平日水曜の夕方の時間も若干空きがございます。
ぜひお問い合わせください。

一緒にチェロを弾いてみませんか?

18 / 20« 先頭...10...1617181920

▲TOPへ