ブログ

もうすぐ発表会! ~いちご音楽教室名古屋校~

9月16日(祝)に第7回いちご音楽教室チェロ発表会開催します!

第7回いちご音楽教室チェロ発表会9月16日(月・祝)に開催いたしますnote.gif
会場は、名古屋市西文化小劇場にて13時半開演です。
15名の生徒さんが、素敵なチェロ演奏を披露してくれますribbon.gif
名古屋市で初めての発表会開催になり、いまからとても楽しみにしています。
発表会最後には、講師による演奏と14名のチェロアンサンブルもあります。
みんなでチェロを楽しむ、素敵な一日にしたいと思います。
入場無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。
みなさまのご来場を心よりお待ちしていますdiamond.gif

★第7回いちご音楽教室チェロ発表会
日時:9月16日(月・祝)13時半開演 13時開場
会場:名古屋市西文化小劇場
入場無料
終演15:15予定 

NHK名古屋青少年交響楽団第54回定期演奏会 ~いちご音楽教室名古屋校~

 

 

 

 

 

 

 

 

NHKジュニアオーケストラの演奏会聴いてきました♪ ~いちご音楽教室名古屋校~

Hくんが出演しているNHK名古屋青少年交響楽団第54回定期演奏会を聴きに行ってきましたnote.gif
会場は、栄の愛知県芸術劇場コンサートホール!
とってもいい響きのなか、のびのびと弾いていたように感じましたshine.gif

ホールがいいだけでなく、とってもいいアンサンブルで素晴らしい演奏会でした。
ドヴォルザークの交響曲9番「新世界」は、子供たちみんな真剣に弾いていて、楽しそう!
4楽章の有名な冒頭のメロディーになると、「待ってました~」とばかりに、ノリノリで弾いているのがかわいらしく、でも音楽も素晴らしくて、感動しました。
指揮者の梅田敏明さんの力と、さらに子供たちの頑張りのたまものだと思います。

Hくんは、全曲を出演。4プルート裏のアンサンブルが難しい席でしたが、しっかり演奏していました!
全体的に低弦がよく響いていて、心地よかったです。

ひさしぶりに嬉しい気持ちでいっぱいの、演奏会でした。

半田市民管弦楽団ファミリーコンサート ~いちご音楽教室名古屋校~


映画音楽の楽しいコンサートでした。~いちご音楽教室名古屋校~

先週末は、半田市民管弦楽団ファミリーコンサートでエキストラ演奏してきましたnotes.gif
今回は映画音楽のプログラムで、
タイタニック
アナと雪の女王
レ・ミゼラブル
ゴッドファーザー
ジュラシックパーク
など、

みんなが知っている曲ばかり。
とても楽しかったです。

演出も素敵で、司会者の方や指揮者の小島岳志さんのトークもあり、
とても充実した演奏会でしたheart02.gif

終演後は、思いがけず、
6年ぐらい前まで碧南校に通ってくれていた
Mちゃん親子が声をかけてくれて、
久しぶりに会うことができましたhappy01.gif
もう、高校2年生だそうで、
見違えるほど大きくなってました。
忙しい中でも、チェロは続けているそうで、
ハイドンのチェロ協奏曲ハ長調を練習しているそうですclub.gif
また、演奏を聴かせてもらえる機会があるといいな、と思います。
とても嬉しい再会でした。

 

 

インドから来た生徒さん ~いちご音楽教室名古屋校~

インドから来た生徒さん ~いちご音楽教室名古屋校~

去年の夏、レッスンを受講して下さった
インド在住のTさん親子が、今年もレッスンに来て下さいましたnote.gif

海外転勤でインドにお住まいですが、
インドにはチェロを教えてくれる先生がほとんどいないそうで、
夏の一時帰国の間だけ、いちご音楽教室でレッスンを受けられました。

去年の夏は、3回レッスンを受けられましたが、
今年はお忙しく、一回のみのレッスンでしたshine.gif


小学校6年生の娘さんは、インドで通っている学校hotel.gif
オーケストラクラブに入ってチェロを始めるそうで、
去年よりずっと集中してレッスンを受けられていました。


娘さんの後にレッスンを受けたお母さんは、
左手の弦の押さえ方や音の響かせ方を中心にレッスンしました。

お二人の「チェロを弾きたい!
という熱い思いがとっても伝わってきて、

思い出に残る楽しいレッスンとなりました。

最近、遠方からレッスンのお問合せを頂くことがあり、
Skypeなどを利用したオンラインレッスンを準備中です。

Tさん親子とも、次回はオンラインレッスンでお会いできれば、と思っています。

夏季限定!夏休み短期チェロレッスン♪ ~いちご音楽教室名古屋校~

夏休み短期チェロレッスン開講! 7/6(土)~9/6(金)

いつもは学校や仕事で忙しい方に、夏季限定のチェロレッスンを開講します。
夏休みの期間、30分または45分のレッスンを3回~4回ご受講頂ける短期レッスンです。
入会金不要。レッスン日時は、7/6(土)~9/6(金)の間でお選びいただけます。
(受講申し込みの際に、ご都合をお聞きしたうえで、レッスン日時を決めさせて頂きます。)
チェロをお持ちでない方には、レッスン用のチェロをご用意しています。(要予約)
レッスン枠に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

<こんな方におすすめ!>
夏休みの間に、チェロを始めてみよう!
友人の結婚式にこの曲を弾きたいんだけど・・
いつもは決まった曜日時間にレッスンに通えない!
うまく弾けないところをレッスンしてもらいたい!

【夏休み短期レッスン】
入会金不要

【初級】
45分レッスン×3回 13,500円
45分レッスン×4回 18,000円

【中級以上】
45分レッスン×3回 16,500円
45分レッスン×4回 20,000円

【初めてのチェロ♪夏休みお子様コース】
30分レッスン×3回 10,500円
30分レッスン×4回 14,000円

まずは、体験レッスンへ!!
お気軽にお問い合わせくださいませ。

乾燥剤が必要ですか? ~いちご音楽教室名古屋校~

生徒さんからの質問 ~いちご音楽教室名古屋校~

最近入校され、チェロを始められた方から、
「乾燥剤を買って、ケースにいれたほうがいいですか?」
と、質問を頂きましたshine.gif

梅雨や夏場は、湿度80%なんてこともあるので、除湿効果のある「Vペット」などの乾燥剤をチェロケースにいれることもあります。
でも、5月の今は、まだ乾燥剤をケースにいれるのは早いです!!
今日は、昼間は湿度45%でした。この状況で、ケースに乾燥剤をいれてしまうと、乾燥しすぎて逆効果になってしまいます。weep.gif

チェロにとっては、湿度50%前後がいい環境です。
乾燥しすぎると、楽器の割れやハガレがおき、50%より湿度が高くなると楽器が湿気をおびて音の鳴りが悪くなったり、弓の毛が伸びたり、楽器がダメージを受けてしまいます。

楽器店の方にお聞きしたところ、最近は、湿度調整するシート「モイスレガート」など便利なものがあるそうです。それを楽器ケースの中にいれておくと、乾燥しているときには加湿し、じめじめして多湿のときは除湿してくれるそうで、有効期間も2年ほどだそうですnotes.gif
いまの時期、雨が降れば湿度60%、でも、晴れれは湿度30%とかわりやすいです。
チェロを湿度から守って、いい音で演奏するために、湿度調整するシート「モイスレガート」など
をケースにいれることをおすすめします。

チェロのマトリョーシカ ~いちご音楽教室名古屋校~

教室の入り口がわかりやすくなりました。 ~いちご音楽教室名古屋校~

玄関入り口に教室ロゴをつけました。
大須に名古屋校があったときは、「チェロを弾く少女」を入り口ドアに張っていたのですが、
今回新しく、教室ロゴの「チェロマトリョーシカ」のステッカーをつくりました。
かわいらしくいい感じにできたと、満足してますhappy01.gif
「どのドアか迷わなくていい」と生徒さんにも好評ですheart02.gif

この「チェロマトリョーシカ」ちゃんを目印に、名古屋校へお越しくださいませ。
みなさんのご来校を心よりお待ちしています。


新天皇御即位おめでとうございます。~いちご音楽教室名古屋校~

新しい時代「令和」が始まりました。~いちご音楽教室名古屋校~

令和元年の初日は、弦楽四重奏からスタート!
朝から、カルテットメンバーとの練習でしたshine.gif
まず、モーツァルト弦楽四重奏曲第17番「狩」の4楽章をゆ~っくり音程確認し、
ベートーベン弦楽四重奏第4番の第一楽章を拍の取り方を確認したり、音楽にとっても集中した楽しい時間でした。
令和もチェロとともに、一歩一歩すすんでいきたいと思いますnotes.gif

ありがとうございました『平成』 ~いちご音楽教室名古屋校~

『平成』は、あと一日になりました。~いちご音楽教室名古屋校~

平成31年4月30日、平成はあと一日になりましたsign01.gif
メディアでは、平成を振り返る番組をいくつか放送していますが、
私にとっての『平成』は、やっぱりチェロを中心に月日が流れて行ったように感じます。
チェロに私が初めて出会ったのは、平成元年です。

初めてチェロに触れて音をだしたときの感動というか驚きを、いまでも覚えていますheart.gif
それから、少しずつチェロを練習して、たくさんの先生にレッスンを受けて、
演奏会にも出演させて頂き、多くの人に出会って、いろんなところに行かせてもらいました。
昭和の価値観と違う平成がこれで終わり、またまたさらに違った『令和』という時代の流れが始まっていきます。
時代はかわっても、チェロを演奏する喜びをお伝えしていきたいと思いますbell.gif

最近のレッスンで思うこと ~いちご音楽教室名古屋校~

脱力について ~いちご音楽教室名古屋校~

チェロを弾くためには、脱力をすることがとても大切です。

チェロを始めたばかりの生徒さんから、何年もチェロを弾いているベテランの方まで言えることなのですが、
脱力がうまくいかずに、チェロが思うように弾けなくなっていることがよくあります。

生徒さんから、
「右手の親指の付け根が、弾いているといたくなります」
「一曲弾き終えるだけで、腕がいたくてパンパンです」
など、よく聞くことですが、
明らかに力のいれすぎですmaple.gif
痛いまま練習するのはよくないので、痛いと思ったら、一度楽器をおろして少し休んでから、力を抜くことを意識して弾き始めてください。

「チェロを弾くのに、筋力トレーニングが必要ですか」と聞かれることもありますが、
「筋力トレーニングは、必要ありません。」
スポーツジムなどでつける腕の筋力は、チェロ演奏には使いません。

その一方、
16分音符などの早いメロディーを弾くとき、右手の弓の動きと左手の弦を押さえる動きがかみ合わず弾けなくなっていることがあります。これは、弓から弦に圧力をかけていないこと、弦を押さえる指の圧力が不足、言い換えれば、腕の重みがしっかり楽器にのっていません。
「弓で弦にもっと圧力をかけて、大きな音を出して」と言っても、
まったく圧力がかからない、ということもよくあります。
必要な力がはいっていない状態になっていますclub.gif

生徒さんには、力の入れすぎの方と必要な力が入らない方がいらっしゃいます。
どちらかというと、力のいれすぎの方が多いのですが、
脱力することを気にしすぎて、必要な力が入らないまま弾いている方もいらっしゃいます。

チェロを弾くときは、弓を落とさないくらいの力と楽器を支えていい姿勢を保つ力、左指は腕の重みを弦にのせるためのちから等、必要な力もあります。

脱力ということを、私も長年考えてチェロを弾いてきました。
チェロを弾く人にとって、脱力は大きなテーマです。
筋力で弾くのではなく、腕の重みや体全体の重みを楽器にしっかりとのせて弾くことが重要です。

『脱力とは、チェロを弾くために必要な最低限の力のみで弾くこと」
だと、最近レッスンをしていてあらためて感じています。

1 / 2412345...1020...最後 »

▲TOPへ